国もバックアップ オール電化住宅で補助金が出る!:オール電化比較なび

スポンサードリンク

国もバックアップ オール電化住宅で補助金が出る!

補助金がもらえるのは、エコキュートの設置に対してです。
エコキュートは二酸化炭素を排出せず、しかも省エネルギーと、とても地球環境に役に立つ電気温水器です。
エコキュートはオール電化住宅の要です。
これからは省エネルギーと地球環境への配慮が各家庭にも求められる時代です。
エコキュートの導入が各家庭で進めば、国全体、ひいては地球全体の省エネルギーと二酸化炭素排出削減への貢献というメリットがあるのです。
エコキュートの補助金交付は有限責任中間法人日本エレクトロヒートセンターという期間が実施しています。

エコキュートの補助金への申し込みは「一般用申請」と「予定枠申請」があります。
一般用申請はこれからエコキュートを住宅に導入しようとしている方の申請になります。
予定枠申請は販売を目的として、住宅などにエコキュートを設置する方の申請になります。

エコキュートの補助金への申し込みには条件があります。
1.エコキュートの据付(着工)前の申込みであること。
2.設置するエコキュートが補助対象給湯器であること。
3.エコキュートを設置後6年(法定耐用年数)以上使用すること。
また、設置工事は、定められた期間内に行われなければいけません。
エコキュートの設置を依頼する業者が、補助金の申請にいろいろ相談に乗ってくれると思いますので、聞いてみましょう。

平成19年度の補助金交付予定台数は役24.5万台で、補助金の額は一般家庭で一律45,000円です。
前年度に比べ、補助金の額を減らし、台数を増やした形になります。
今後はオール電化住宅も増えていくのに比例し、エコキュートの導入台数はどんどん増えて行くものと思われます。
そうすると、補助金も額が減ったり、または、廃止になるかもしれません。
エコキュートの導入をお考えでしたら早いほうが良いかもしれませんね。

カテゴリー:オール電化の補助金