中国に依存するレアメタルが多い

レアメタルの価格は急上昇しています。価格高騰の背景には、もともとレアメタルの産出大国である中国が工業化の進展でレアメタルを大量に消費するようになり、輸入国に転換したことが大きな要因と言われています。

中国には優良な鉱床が多いうえ、安価な労働力を背景に安売りし、他の生産国を駆逐してきました。
例えば希土類は、かつては米国やオーストラリアでも産出していましたし、タングステンは日本でも掘っていました。

これまでレアメタルを安価で輸出していた中国ですが、レアメタルを自国で保有・消費するようになってきました。
中国が内需を優先して、資源を囲い込み始めたため、レアメタルの価格が高騰しています。


レアメタル産出ランキング